しなの雑記帳(仮)

旅日記を作るつもりが、出来上がってみたら観光案内っぽいモノに…orz(笑)

一乗谷朝倉氏遺跡博物館/福井

県立の博物館

朝倉氏館跡と同記事にまとめようと思ったら意外に長くなったので別にしました

期間限定で源氏物語絡みの展示がやっていましたが、時間的な関係上資料集だけいただきました

入館

入館しました!入場券を…

係の人「復元町並みはどうします?」

……復元町並み?そんな物あったような…?

……もしかして、コレ?

普通の住居だと思って流してたよ…(笑)

教訓)観光地に行く時はちゃんと下調べしましょう

さすがに雨の中、また延々と行くのは…(時間的問題もあり)と今回はパスします

 

こんな所にきらら発見♪

 

映像コーナー

朝倉氏の歴史について

遺跡の歴史

一乗谷のアピールポイント

一乗谷俯瞰図。歩いているだけではわからない全体像

朝倉氏館跡近辺の詳細図。確かに再現町並、目の前にありましたね…

 

スタンプコーナー。組み合わせて好きなように作れます

焼き物パズル。古代博物館なら土器パズル…ってトコですね

記念撮影コーナー。桜が満開だと、こんな感じらしいです

この日の桜。

突き当たりは遺構展示室になっています。

状態保存の為暗くしているとの事(雨や日差しでの状態変化、苔や草が生えたりするのを防ぐ為)

写真の部分が保存ポイントのようです

遺跡の保存方法も発展途上中らしいです

 

全体の様子。川を使った水運の川湊跡(船着き場)という説もあるようですが、現状では解明されてないようです

 

2階

源氏物語の特別展はパスしたので常設展へ。

実物大の馬飾り。大名行列の絵とかでよく見る装飾ですね

モデルはサラブレッドっぽいけど、戦国時代の馬って、木曽馬型(ポニーみたいな胴長短足、ずんぐりむっくり)でサラブレッド型は居なかったような…

暴れん坊将軍のアレもカッコいいけど、時代考証的にポニーに乗らないと…(笑)

色々な職種に関する物の展示。

刀・絵巻等の書き物もありましたが、撮影禁止でした

 

一乗谷全景。下の堀がある辺りで川を渡って上の堀のある所(館跡)まで大体歩いた感じですね

みんな大好きトイレネタ

日本初らしいです。

文化の先端を行く一乗谷らしいといえばらしいですね☆

 

石仏や灯籠等もありました

街並みのジオラマ

他にも将棋の駒とか文化的な展示も多数ありました

 

朝倉義景といえば、遊び呆けて信長に滅ぼされた愚将のイメージが結構ありますが、実は文化の中心・京都から貴族を中心に招き、文化の取り入れや今で言う「観光誘致」のようなモノで発展させるという先見の明があったようです(武力面では仕方なし…)

今も昔もやってる事は似てますね

 

かの今川義元も一時期は「油断で格下にやられた愚将」のイメージが強かったものの、政治力もあり上洛するくらい勢いのある名将だったんですよね(氏真?秀秋?どうでしょうね?←後世の評価なので、実は有能だったというヲチも…)

 

そして今回のメイン?

実際に行った館跡、こういう感じだったようですね

そして……

 

 

リアルに朝倉家にお邪魔できます(笑)

巨大な中庭がある!凄い!

床の間。

時間が遅いので終わってましたが、衣装を着て記念撮影コーナーみたいなものもありました

 

中庭に屋根付きの舞台のようなモノまで…

池のすぐ横に座敷。こんなトコに住んでみたい(笑)

池の部分はガラス張りになっていたあの辺りですね

お宅訪問で良い物を体験させていただきました♪

 

窓の外は越美北線のフォトスポットなようで通過時間の一覧表がありました(ちょうど空白の時間帯でしたが)

 

入口に戻りきららのパネルともう一度撮影♪

隣に義景氏。

個人的には宗滴推しですがw

 

別館・資料館

道路の反対側にある別館。図書館のような感じで様々な資料が見られるようですが、時間遅かった為ほぼ閉館だったので割愛します

 

 

越美北線の本数少ないですが、福井駅からバスというテもあるので、アクセスはそこまで悪くはないかと…

歴史に興味のある方、博物館好きにはおすすめです♪

時間があれば再現町並も合わせて是非

 

え?歴史に興味ない?

……駅メモイベントで行って歴史に目覚めるも、また一興(笑)

 

一乗谷・朝倉氏館跡/福井

雨の朝倉氏館跡へ

2024年4月3日。雨。恐竜博物館の後やって来ました(駅メモイベントだけなら朝倉氏遺跡博物館だけで、ここまで来る必要はありません)

……イベント関係無しに来たかったんですよ

雨の中往復4kmくらい歩く事になったけど(笑)

※バスで目の前に行く事も可能だったようです(まぁ、降りてしまったモノは仕方なし。徒歩で雰囲気を味わいながら色々見られたので良しとしましょう)

 

詳細は遠征2日目参照

雨の中2km程歩くと突然舗装道路が途切れました。ここがゴールのようです

(2日目の記事で見つからなかったと書いていた景鏡(かげあきら)氏の館跡、この画像の左右どちらかだった可能性あり)

外堀。橋の辺りが正面入口のようです(トップ画像の門)

裏口(横側)から入ります

「コの字形」に堀があり、残り一面は山を背にした造り。防衛的に大丈夫なんですかね、コレ?

(背後の山には一乗谷城があったらしいです)

 

入ってすぐの斜面側。

正門側。見事に何もなし。

各所に何の跡かの案内板あり。

井戸発見。

「ナニかが出てくる」とか「違う姿が映ると」とかの曰く因縁はないただの井戸です

正門近くに看板がありました

 

再び奥の方に行くとガラス張りの遺構がありました

建物を囲むように池があった遺構のようです

雨で何も見えねェ…(笑)

斜面の上にある庭園へ移動します

こんな所に義景公のお墓が…

お参りしました

墓所横の斜面(階段)を登ります。

俯瞰風景。さすが大名屋敷。広いですね

庭園跡。

 

庭園裏の細道を通って更に奥へ

橋がありました

こんな奥にも館跡。凄い所に建ってましたね

墓所から見ると小さな木が並んでる辺り

橋の上から道路(正門)側。

雨降り(といっても土砂降りに近いけど)&木が沢山で本来なら爽やかな森の香りなんだろうけど、この日は近くで野焼きでもしてたのか終始煙たい感じでした…orz

いい加減全身しっとりし過ぎになってきたので引き揚げます(晴れてたらもっと滞在してたと思われる)

階段が割りと急なのと、雨で足場が悪く降りるのは少し怖い感じでした(雨水、溝を越えて斜面をテキトーに流れてるし…)

 

戻る途中の俯瞰風景。対面に民家が見えます

来る途中も住宅街の中通ってきたので、結構人住んでるんですね

ガラス張りの遺構。定期的に手入れされてるようです。雨の中ご苦労様ですm(_ _)m

 

正門内側から道路方面。

正門前から。

 

正面にある道路は歩道が無さそう(&結構なスピードで車通る)なので、また裏道に戻り延々2km博物館方面へ向けて戻りましたとさ。

 

福井県立恐竜博物館/福井

今回遠征の目玉

2024年4月3日。

前日福井入りしたものの、直接訪問での入館ができるか怪しい感じだったので、2日目に決定。

前日に9:00~10:00入場枠で予約(基本的に予約制らしいです)しておいたので、福井駅周辺の福井城、北ノ庄城をお散歩後8:05のえちぜん鉄道勝山線で勝山駅へ。

フリー切符で移動開始

 

9:01勝山駅到着。

博物館行きのバスへ慌ただしく乗り換える。(ギリギリだったので、これ一枚だけ)

恐竜バス。博物館のショップにミニカーありました(ショップ限定)二枚目は帰りの勝山駅で。

 

9:15恐竜博物館到着。

恐竜を発掘する恐竜…

 

いざ入場です

案内板。絶対迷子になるでしょ…コレ

長いエスカレーター。入り口が三階で地下一階まで一気に下ります

 

トンネルの両側の化石を見ながら進みます

因みに、コレ…

Σ(-∀-;)えっ!?

 

ストロマトライトは知ってるけど、なんかビジュアルが気持ち悪い…(´・ω・`)

ウミユリ。

足跡の化石。

翼竜アンハングエラ。鳥も恐竜の派生とは言うものの姿の想像がつきません(復元の絵はありますが)

 

巨体な化石の横から上階(1階)へ。

 

見渡す限り化石 化石

そして…

出たぁ♪メインの恐竜ロボ

動く!吠える!リアルに居たらこんな感じだったのかな

 

恐竜の骨の横には復元フィギュア付きで分かりやすいですね♪

色々な恐竜の骨。

多分後ろから撮ったモノ。何故か尻尾が頭に見えた(笑)ハルキゲニアみたいなパターン

 

この辺の恐竜も動きます

恐竜時代ってこんな感じだったのかなと想像に浸れるスポット。

多分リアルサイズなので、大迫力です

全体的な俯瞰風景。

恐竜以外にも鉱物、地質学のコーナーもあります

福井で発見された恐竜。何故かブレてるこの一枚しかありませんでした。この恐竜も動きます

 

入口側。凄い造りですね

 

生命の歴史。植物性の化石から始まり

みんな大好きアノマロカリス君。

古代の生物と植物

 

白亜紀の森の再現模型。

ジュラ紀

三畳紀

模型で並んでいるので変化が分かりやすいです♪

 

再び化石コーナー

ヒトの骨もありました

 

恐竜の生態コーナー

足の筋肉と脳。

 

別館へ。

通路にあった絵。何かのおまけシールとかであった角度を変えると絵が変わるアレの巨大なヤツ。

 

特別展示室へ行く途中、ガラス張りの「収蔵庫」を見ることができます

かつて展示されていた面々なのかな?

最下層から見上げる。

特別展示室。映像コーナーでした

本館に戻る途中発掘学に関する研究室もありました

この後の予定(一乗谷)があるので、流しで見学しましたが、じっくり見てたら1日じゃ終わらない規模ですね(上野の国立科学博物館並み)

 

恐竜に詳しくなくても十分すぎるくらい楽しめるスポットでした♪

(遠いし、アクセスが困難ですが)また来たいスポットの一つに認定!

以下映像コーナーのネタバレ含むので、見たくない場合はここまでで閉じて下さい

一応完結。

以下ネタバレ。

三方(四方だったかな?曖昧)のスクリーン狭しと恐竜たちが動き回る!

で、現代に…

ひたち海浜公園のネモフィラ

ひたすらネモフィラだけを貼る

撮った枚数多いので、そのまま貼ります

 

 

結婚式用の撮影?

コスプレ。

撮る度に微妙な色の変化が楽しめるネモフィラの丘でした♪

個人的にはおでかけカメラより通常カメラの青い色合いの方が好きですね(この辺は天候と機種によってかなり差が出そうな感じですが)

 

それなりに貼った感じですが、これでも半分くらい…かな

閉園時間で帰りが混む前に…と思ってたのに、ガッツリと閉園までになってしまいました

国営ひたち海浜公園/茨城

思い付きでネモフィラを見に行く

ネモフィラは枚数多いので

ひたち海浜公園のネモフィラ

↑こちらにまとめました

 

当記事は全体的な様子とチューリップ中心になります

 

2024年4月21日(土)。

数日前、電友さんとリアルで話してた時にひたち海浜公園ネモフィラの話が出たのと、テレビでやってたのを見て「今まで行く機会なかったし…」と突発的に行く事に。(以前同じようなパターンで富山のチューリップ見に行ったなぁ…)

 

基本的に土日祝日は混むので避けてますが、今月は土日しか行けそうな日がなかったので決行。

 

元々、花は全く詳しくない(あまり関心がない)ので行く事もなかったんだろうな…と(笑)

 

勝田駅到着。調べたら、直通バスがある模様。(土日限定か未確認)

バス乗り場で売ってたフリーパス付き入場券1130円。入場料800円を考えるとかなり安い(バス片道400円くらい?)

直通バス使用なので途中下車はありませんが

 

海浜公園到着。日差しがやや暑いので早くも上着脱衣。

券売機で少々並んでる様子はありましたが、入場はスムーズでした

ネモフィラとチューリップが見頃なようです

記念撮影コーナー。

思ったより広い…真夏じゃなくて良かった…

取り敢えず②→⑥の方面へ回ります

人多い…(予想通り)

 

ウサギ♪

チューリップ🌷の沢山ある一角。

無知なだけか聞いたこと無い種類ばかり。

多分チューリップなんだろうけど、薔薇と土筆にしか…orz

同じ辺りを別角度から。光の加減でだいぶ印象が違いますね

半ば曇りでしたが、たまに光が差してきます

とにかく数が多く、圧巻の一言。全部を細かく見て回ると時間が足りないので、大雑把に見て次の場所へ。(その気になればチューリップの所だけで1日居られますね…多分)

 

トーマスのような園内周遊列車。

観覧車発見♪

お一人様観覧車敢行

こんなトコにもマスコットキャラ

上から見える迷路(笑)雨の日は傘差しながら回るんだろうか…

 

見ろ!人がゴミのようだ!(お一人様観覧車やってる萌えないゴミの戯言)

目的地ネモフィラの丘が見えました!

ここから見ても人多いな…並んでるよ…

 

観覧車を降りて草原へ。

みんなのんびり。良きかな良きかな♪

 

ちょっと興味のあった砂丘ガーデンへ。

時期じゃなかったのか、枯れ草ばかりで廃遊園地もかくやと言わんばかりの寂れっぷり

こういう雰囲気も嫌いではないけど

枯山水

近くに陶芸体験教室がありましたが、この日はやってなかったようで、このエリアはハイキングコースから外れた山中並みに人居ない…(遠くに1人2人見かけたくらい)

 

海浜口の方からメインのネモフィラの丘へ進みます

 

見えてきました

橋を渡ると思ったら、下は高速道路でした

時間経っても混み具合変わらず(むしろ増えてる?)

おお~…青い

お茶も青い

ネモフィラをイメージしたお茶。まさかのセルフ冷却(色のイメージだけでネモフィラは入っていません)

ここまで暑かったのに、コレ飲んで急に寒くなりました。上着着衣。

購入したラー油も何故か青い(笑)

丘の上から見下ろす。

裏の方に行くと気になる看板が

さあ、下るよ!(笑)

湧水地、ゲートによる封鎖。残念。

登り返します。湧水地前まで園内列車来てたので、需要はあるようです

「そろそろ閉園だよ」コールが始まったので、一旦頂上に戻り、入ってきたゲート方面へ向かいます

菜の花畑からネモフィラの丘を臨む。

赤青黄のコラボ。

気になる道発見。「早よ帰れ」コールに変わってきたので、パス

そのままゲート方面へ

謎の柱だけのオブジェも気になる(笑)

池の対岸からゲート方面。

水仙ガーデン。道から撮っただけ

ゲート到着。バスで帰還します

勝田駅にて。

このまま帰還します

 

おまけ

東京駅に着いたら向かいのホームになんかいる…

サンライズさんじゃないですかぁぁぁ!?

本物初めて見ましたよ!

都市伝説的な存在かと思ってました

駅メモとか絡むと絶対寝ないだろうから(&休みの日数限られてるので早く到着して観光地回りたい派)効率的には新幹線派ですが、高嶺の花ですね✨

今日は良い物を見せていただきました(*´∀人)

 

越前松島水族館/福井

1959年開館の老舗

駅メモ・福井イベントで三国港東尋坊方面へ来たので、越前松島水族館へ行ってきました♪(イベント関係なし)

 

三国港駅からバスで20分少々(あわら湯のまち駅からだと15分程度)の所にあります。バスは1時間に2本程度

ノボリの立つ水族館って珍しいですね

 

いざ入館

入り口手前に鯨の骨からスタート

入ってすぐにショップとマンボウ。(入口出口兼用なので、最後にショップ…だと思う)

この個体は2017年3月に和歌山県すさみ町立エビとカニの水族館から来ました(解説より)

 

レトロな自販機発見♪

まァ、海辺だからね…

屋外に出ます

屋外一発目。なんだこりゃ…?

裏が入口になっていました

コンペイトウ。ダンゴウオの一種らしいです

写真ではそれなりに明るいけど、外から入った為か真っ暗でした

これがコンペイトウだ!

きっと深海系なんでしょう。暗いしグソクムシもいたし。

 

その隣にあるおさかな館。

(屋根あるけど)半分外のような所にダイオウイカの剥製。このパターンは初めて見ます

ここから室内に。

記録上福井初らしいです

人懐こい?ハリセンボン。

通路を進むと…

激レアです。テングノタチは初めて聞いた気がします

一番下の段のリュウグウノツカイ。桁違いな大きさ

 

白ナマコ。

ウミウシ。時々浮いてるようです

ウミウシって泳ぐんだ…あまりイメージないけど

💕ラブリーフィッシュ💕のコーナー。

一抱えあるバカでかいエチゼンクラゲ。時々クラゲ大発生のニュース見ますが、中にはこんなサイズのクラゲが沢山…想像すると怖い。

世界でも一ヶ所の池にしか存在しない固有種。

減少の原因・マニアによる乱獲…orz

藻の中に隠れてたのか姿確認できず。

 

アラレガコ。昭和54年に全国初の繁殖に成功して「繁殖賞」を受賞したそうです

 

他にもウツボとかウミヘビ(魚の方ね)、タツノオトシゴとか色々いました

……確かに珍しい展示多いけど、ラブリー…だったかなぁ?やや魑魅魍魎な感じが(笑)

 

ウッカリカサゴ、タヌキメバル(キツネメバルの名前も説明の中にあり)等面白ネーミングの魚も色々。

 

くじらの標本コーナー。海の家のシャワーのようなコンクリート打ちっぱなしの小さな空間。

骨。

……敢えて載せませんが、見たい方は現地で是非。このコーナーの展示物は以上です(笑)

 

各館を回ります

ペンギン館。2階建てになっていて、1階は水中、2階は陸地の様子を見られます

 

ある意味メインなのかな?色々詰まった建物

カワウソ。どこの水族館行っても大抵はいますね。

全盛期のラッコも、こんな感じだったんだろうか…(2024年現在は2箇所だけでしか見られなくなってます)

 

カブトガニ。たまにショップで二千円くらいで売ってます(飼育難しいと思うけど)

 

海の幸…みえの出番ですね♪

伊勢エビ♪

トリックアートもありました

 

2階へ

2階レストラン。

気になるメニューが…。

売り切れでした(あっても、量からして無理なので

挑戦しませんが)

 

3階へ

クジラと恐竜。赤青のメガネで見るタイプの立体映像、今でもあるんですね(時間の関係上パス)

 

シ・ア・ワ・セ。温泉のポスターにも使えそう

屋上からの眺め。

次の展示場へ向かいます

 

タコ!タコで一つの建物が!(笑)

左右一列にタコの入った水槽。触ってみようコーナー。

タコにも労働基準法は適用されてるようで安心です♪

 

かめ・カエル館でリクガメとか世界のカエルを見たり

うみがめ館で餌やり体験もできるようです(今回は見るだけ)

 

海洋館。

サンゴの海を再現。

2階ではガラス張りになっていて真上から見下ろせるスペースがありました

 

ふれあい館。

やはりネコザメはどこでも使われる…

他にもエイ(毒針除去済み)もいました

 

アザラシのコーナー

めっっっちゃ幸せそうに寝てる💕

アザラシコーナーの裏から海岸へ。

気になるスポット発見。(1日目の記事に詳細あり)

 

園内にも似たようなスポットが。

昭和34年に架けられた橋…だったのかな?

スーパーマリオの要領でジャンプをすれば…(無理)

 

ペンギンプール。

すごい形の水道。

サンシャイン水族館と同じ物(ペンギンが空を飛ぶ水槽)がありました♪

 

前出のコンペイトウの後ろにイルカプール

一人遊びをしているイルカが超かわいい❤️

ずっと見ていて飽きないけど、次へ行きます

 

ちょうど対岸にある青い枠。上のショースタジアムの中が見られるようです

あまり撮る機会のない正面からの姿

ショー以外の時間は自由に泳ぐ姿が見られるようです

おでかけカメラのシャッタータイミングの限界(笑)

イルカと写真を撮りたい方はチャレンジしてみては?

ショーの時は柵を外すようです

鼻先でアタックはよく見るけど、最後は尻尾でアタックでした

こうしてイルカショー終了後退館しました

 

タイミングによると思いますが、イルカの一人遊びとか変わった光景の見られる面白いスポットでした

展示も一風変わった物が多くおすすめです♪

 

おまけ

海沿いにあったイルカ。なんか可哀想な姿に…

 

18きっぷ最終日のお散歩2024・春

予定外に余ったので…

2024年4月10日。18きっぷ期限最終日。

福井イベントで3日分の18切符使うつもりが、ほぼ使う事なく福井終了…2日分残っており仕事で休みがなかったので、1日分は小さな用事での移動に無駄使い…orz

 

最終日は偶然休みだったので、愛知県・蒲郡へ行って竹島水族館と竹島にお参りするぞと東京駅へ出発。

 

 

 

11:00過ぎ到着。

ドウシテコウナッタ…┐('~`;)┌

東京駅に着いたのが色々あって8時過ぎ…蒲郡までの時間確認したら、順調に行っても13時過ぎに到着…帰りも5時間コースを考えると、滞在時間が…orz

さすがに新幹線帰還コースは今回はナシで。

 

で、無難に行けそうな範囲で行きたいリスト(突然の思いつき)からアクアワールド大洗に…というヲチが前出の黄門様です

 

というか、今回の18切符で2回水族館行ってるし…(前回は鴨川シーワールド)

福井でも水族館…計3箇所(18切符未使用ですが)

18切符期間ほぼ水族館巡りになってるよ…

 

なんかすごい色の車両です…

レトロというか錆っぽい…というのが第一印象

アクアワールドラッピングでした♪

11:40過ぎ、大洗へ向けて出発

車窓から。

春ですねぇ(*´ー`*)

 

大洗駅初下車

想像以上にパンツァーフォ~!(某HG風に/そういえば最近見ないね…)

この調子で行くと、駅メモイベントがラブライブイベントに化けた駿豆線と同じパターンだ…

 

さて、水族館へのバスは…と

OH…2時間後…orz

 

「せっかくだから俺は歩く方を選ぶぜ!」

(2時間待っても歩いても時間的にはどっこい…運動の意味も含めて仕方ないので歩きますか…)←本音

12:07徒歩メモ開始。

4.1km…

駅メモ的には他の駅にアクセスできるワケでもないし、リンクも切れないのでイベントが全く進みません

 

ひとまず、水族館へ進軍

何回見ても「お眼科」にしか見えない…

ラッピング車両発見

本場モノ。

古墳もあるようです

??謎の面白看板

ほぼ道なりで着くので迷子の心配はありませんが、地味にきついアップダウンの連続…

コート脱衣!邪魔!(帰りはコート無しだと辛い寒さになったので、完全に無駄ではなかった…)

 

途中に地図あったので確認。まだ先は長い

上の方のキャラクター、イソギンチャク?謎キャラです。ドラクエにいたメドーサボールってこんな感じ…

 

途中の交差点(曲がらない)。桜並木です

ちょっと気になるスポットではあるけど、寄り道で時間取りすぎると本末転倒なのでパス

海が見えてきました

突然巨体な⛩️が出現。大洗磯前(いそさき)神社

急坂を上る。

巡洋艦那珂の碑

お参り、御朱印いただきました

鳥居の向こうに海が見えます

 

こちらが正面。最初に入った鳥居は横だったようです

海側には神様が降り立ったと言われる岩場。

 

水族館目指して海沿いに進みます

工事中。大変そうです

やっと見えてきました♪

バスもラッピング車両。

13:51移動任務完了。

これより水族館に入ります

※水族館は別記事作成予定

 

まぁ、バスで来てたら磯前神社に寄る事もなかっただろうし、見る事のなかった物を色々見られたので、それも良し。

 

帰りは1時間毎にバスあるようで安泰です

循環バスだったようで市内巡りをしながら大洗駅まで戻りました

 

鉄印もいただきました(数キャラあったけど、今回は一枚で。劇場版?見たくらいで詳しくない。)

 

水戸駅から小山駅回り(駅数稼ぎ)で戻るか常磐線で来た道を戻るか考えましたが、常磐線ルートで正解でした。上野駅に帰り着いた時宇都宮線、途中で止まってたよ…(再開まで結構かかった様子)